STAFF BLOG

おしず♪探検「幼少期編①:カメの公園」の巻

皆さま、こんにちは。

第1日曜日ブログ担当、SHU-HOUSE経理部の岡﨑紫津子です。

ブログ当番を先月・先々月とお休みをしてしまい、チームの足を引っ張っています。

気持ちを切り替えて再出発です✨よろしくお願いいたします。

 

先日、桟橋を通りかかったので、幼いころにあそんだ公園がまだあるか気になって行ってみました。

この公園で遊んでいたのはもう45年ほど前ですが、ほぼそのまま残っていました。

当時、なんとか登れるくらいだったこの木は、もう登れないくらいに大きくなっていました。

「私のこと覚えてる?」と問いかけ触ってみたら。

どうも、覚えてくれていたらしく、とってもあたたかかったです。

 

入り口に植えられていた柳もかなり大きくなっていました。

恐がりだった私は、「幽霊=柳の木の下に・・・」と思っていたため、この木は近寄りたくなかったです(笑

今は怖いどころか、さらさらと流れるように揺れる枝が見ていて心地よいです。

 

公園への入り口も変わってなくてこの鎖に引っかかって顔から落ちたことを思い出しました。

弟の投げた石が当たって前歯が折れたことも、誰かが漕いでいるブランコの下に潜り込んだ弟の頭が当たって流血したことも。

この公園は引っ越しするまでの6~7年間遊んだくらいですが、たくさんの記憶がよみがえりました。

 

そういえば、少し先に「カメの公園」もあったな・・・と足をのばすと

ありました!!

でも、あれ??こんなに小さかったかな?

しかも、カラーだったかな。なんかコワイ(笑

調子に乗って、もしや住んでいた社宅もあるかな?と行ってみると。

別の会社の社宅になっていましたが、ありました。

奥に行くと、新しくはなっていましたが、昔と同じように柵がありました。

 

隣に住むおじいちゃんは「握手のおじちゃん」と呼ばれる人気者で、この柵の間から手を出し、いつもいつも、なんどもなんども握手をしてくれました。

「今ここ」にいる私の記憶は一瞬で子供のころにタイムスリップしました。

こうして思い出を探ると自分が喜んでいるなぁと感じました。

 

SHU-HOUSEでは、設立して間もなくからずっと道徳と経済は一体なんだと教えてくださった恩師がいます。

その恩師のお話で、この身は「今ここ」に存在するけれど、心や記憶は過去に戻れる。

その過去を思い出したとき、いろんなことに恩を感じ、自分を省みて感謝をする。

未来にそのことを活かすのだよと。それには「今ここ」今この時の考えと行いが大切なんだと教えていただいたことを思い出しました。

 

家族に愛され、近所の方にも優しく愛情を注いでいただいたことを思い出し、私も同じように、周りの方を大切にしていきたいと改めて思いました。

 

皆さんにもたくさんの思い出があると思います。

昨年から、コロナでいろいろ行動に制限がかかり、自然に解消されていた日々の小さなストレスも解消されず、モヤモヤがたまっている方も多いと思います。

遠くに行かなくてもご自分の想い出探検に出かけてみてはいかがでしょうか。

気分転換になりますよ🌸

 

私も今度はすこし成長した思い出探検に行きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

・・・・・・・・★・・・・・・・

SHU-HOUSEのリフォーム部《ONE’S REFORM》では、

「思い出」

慣れ親しんだお家には、楽しかったことや嬉しかった時の思い出がいっぱい詰まっています。

「継承」

親から子、子から孫
先祖から受け継がれた土地や住み続けた家に対する想い。子供の成長する姿と大人になった自分たちの幼い頃の思い出を重ね合わせることで、過去と未来がつながっていきます。

「大切な人へ」

大切な人の為に、生まれ育った家を守り、家族を守り、思い出を残すためにリノベーション、リフォームを・・・。

 

これらの想いを大切に過去と未来の家族がつながる家づくりをご提供いたします。

・・・・・・・・★・・・・・・・

 

----------------------------------------------

☆ シュウハウス 新築サイトはこちら →

☆ シュウハウス facebook →

☆ シュウハウス リフォームサイト「One's Reform」→

☆ リノベーションカフェ「le lien-リアン-」→

最近の記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP