STAFF BLOG

街ブラ – 内田文昌堂 さん ロス からの BTS の巻 –

いつもお世話になっております。リフォーム部&KAGULAS兼任の片岡 愛です。

暮れも押し迫ってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?今年の私のブログも今回で最後ですが、先月に引き続きまたもや片岡家ネタをお送りします。少しお付き合い下さい。

昨日のことですが、家族で久しぶりに街ブラして来ました。まずは腹ごしらえ(いつものことや…)

洋食の名店・コックドールさん。父みちひでがオムライスが食べたいとまるで幼な子のようなことを言い出したので伺いました。いやぁ〜さすがのお仕事です。味にそつがないというか、きちんとした味というか…創業70年でいらっしゃるそうです。

お街にある老舗の文房具店『内田文昌堂』さんです。創業160年でいらっしゃるそうで、残念ながら今月の26日で閉店されるそうです。このニュースを聞いた時は胸に穴がぽっかりでした。私が子供の頃は近所の文具屋さんで手に入らないものは内田文昌堂さんに行けば必ずあるという…県下No.1の品揃えのお店で、高校生になってきちんとした額のお小遣いをもらえるようになってからは毎月友達と通い、勉強のテンションが上がるオシャレでかわいいシャーペンやノートを買い求めていたものです。メルシー券を握りしめて。。。

この日はちょっとしたボールペンを購入させて頂きましたが、私が気になったのはこのコーナー。もともと字を書くのが好きなので、お習字に興味があるからです。じっくりと吟味したいので、今度1人でゆっくり来ようっと!私の青春の1ページでもある内田文昌堂さんをしっかりと噛みしめもしたいし。(ちなみに全商品SALE対象品で、メルシー券も使わせて頂けるという太っ腹)

内田文昌堂さんを後にして、街ブラしていると中央公園のフリマに遭遇。おもしろいおじさんのお店にこんなのがありました。(アンティークでもない明治製菓さんのドロップ缶を売りつけようとしてきた、笑笑)

墨つぼ。木材などのケガキ線として直線を引く道具ですね。大工さんが、必殺仕事人のようにベンっと弾いて線をつけますよね。道具の姿って時を経ても美しい✨

最後に電気屋さんに行きました。そこで私の目を引いたものが…

バルミューダ社製のスピーカー。さすがバルミューダさん、これまた姿が美しい、ビュレホー✨これは来年あたり我が家に鎮座しそうだなぁ。

そう言えば、四国中央市の仲間、ONE’S STYLE NISHIKAWAにもかっこよしなスピーカーがあります。

Bang&Olufsen(バングアンドオルフセン)社製のインテリアに馴染むスピーカーです。高知のオーベルジュ土佐山さんは全室、このメーカーのスピーカーが入っていますよね(素敵な心遣い)。

そうそう!そんなNISHIKAWAで来週イベントがあるんですよ!

 

片流れの大屋根がシンボリックな北欧家具が似合うおうちだそうです。楽しみですね✨KAGULASがディスプレイで応援させてもらいます。

ご興味のある方はこちらをクリック‼︎

https://ones-style-nishikawa.com/openhouse/21-12-18/

おまけ…

内田文昌堂さんに、このような素敵なものが。

BTS様のブロマイドが勢揃い。すぐにBTS仲間のカフェリアンのシェフに知らせました。きっと全部購入することでしょう!

今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。そして来年も宜しくお願い致します。楽しく!元気に!よいお年をお迎え下さいませ🎍

倉庫リノベーション相談会が始まりました!

こんにちは、ワンズリフォームの吉村です。

最近ワンズリフォームでは店舗のご相談をよくいただきます。

ありがとうございます◎

そこで先日より「倉庫リノベーション相談会」のご予約開始しました!

 

倉庫リノベーション相談会

 

ワンズリフォームのある建物も、元々大工さんの資材置き場だった倉庫をリノベーションして作られました。

1階にはカフェリアン、スノーピークキャンピングオフィスが併設されています。

リノベーションのビフォーアフターの写真は、倉庫リノベーション相談会のページより見てみてくださいね💡

 

シュウハウス〜♩でおなじみ、弊社のCMで設計士さんたちが打ち合わせをしているのが、私たちのいるオフィスです。

使われなくなった倉庫を利用して、店舗やアトリエ、オフィス、趣味のスペース、もちろん住居にも◎

倉庫を改装して何か始められたい方は、ぜひお気軽にご相談ください^^

 

来週のカフェリアンのまごごわランチはチキンカツだそうです🐓

ショーケースの並ぶスイーツもどれも美味しそうですよ〜

リノベーションした店内もぜひ一緒に見てみてくださいね!

 

家電担当のお薦め☆テレビ編②

皆さんこんにちは。

SOUS”OU事業部の福留です。

今回は前回の続きでテレビの選び方について、書かせていただきます。

前回のおさらいで、映像にこだわる方は有機ELテレビを、そうでない方は4K液晶テレビでも十分と

お話しさせていただきました。

後は映像以外の部分、音や、機能面で選んでいきますが、近年テレビが薄型になった為、音の迫力が薄れてしまった機種が存在します。

そんな中でお薦めはPanasonicの上向きスピーカー搭載機種です。まるで映画館にいるような臨場感が魅力です。

他にも、おうちクラウド機能など、Panasonicさんは全体的にバランスが良いと思いますので、ぜひ候補の一つに入れてみてください。

次にお薦め機能は東芝さんのタイムシフト機能!

見たかった番組を見逃しても大丈夫!録り忘れて大丈夫!テレビっ子にはお薦めです。

https://www.regza.com/regza/lineup/z740xs/recording.html#rec0101

2回にわたってテレビの選び方とお薦め機種についてお話しさせていただきました。

もっと詳しく聞きたい!や知りたいありましたら、SOUS”OU事業部までぜひお問い合わせください。

SOUS”OU事業部ではテレビ以外にも家電全般の取り扱いをしております。ぜひお問い合わせください。

SOUS”OU事業部 担当 福留・矢野 TEL088-866-5009

 

 

身近な SDGs ― 食事編 ―

いつもお世話になっております。リフォーム部兼KAGULASの片岡です。

10月だというのに気温は夏の名残りがありますが、食に関しては秋の装いで、日々グルメ街道をひた走りしております。私は芋・栗などホクホクしたものが大大大好き♡で、すでにそれらが入ったスイーツをもうだいぶ頂きました。普段から私をとっても幸せにしてくれている『食事』に関連して何か恩返しできることは無いかと思い、身近にできるSDGsについて少し調べてみました。

SDGsという言葉をよく耳にする機会も多くなり、説明の必要もないかもしれませんが敢えて…

SDGs(持続可能な開発目標)とは、“2030年までに達成すべき17の目標”

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいるのです。

あら!なんだか小難しいことかしら?とお思いの方もいらっしゃると思いますがそんなことは決してないですし、私たちに身近な衣食住についても心掛け次第ですぐに簡単にできることがあります。

● 買い物の仕方を考えて、食品ロスを減らす!

日本の年間の食品ロスは、約612万トン… 1日に1人当たりお茶碗一杯分のご飯を捨てているのと同じ計算です。もったいないオバケが出るぅ~ 。ついつい安くなっているとまとめ買いをしたりする時がありますが、消費期限が来てさよならということも。お買い物の際には使い切れる量だけ購入します!長い目で見るとお金の節約にもつながりますね。あと陳列棚の賞味期限や消費期限の短いものから取っていくことも大切です。私はこれ、結構意識してできていると自負しています。フフン(鼻息)これは日本人の常識に是非入れて頂きたいですね。

● 規格外野菜を選んでみよう!

規格外野菜とは、市場で決められた大きさや形、品質、色の規格から外れてしまった野菜のことです。規格外野菜として廃棄される量は、総生産量の約30~40%にものぼるそう。もったいなさすぎるオバケが出るぅ~。自然の中で育つ野菜の判断基準が見目麗しい…って私は少しナンセンスだなと昔から思っていました。時間がある時はできるだけ直販所や道の駅で購入したいと思います。最近はスーパーでも直販コーナーがありますものね。

他にもヴィーガン料理を取り入れるなどありますが、お肉大好きFOREVER人間なので週に1回とかできる範囲でやってみようと思います。こういうのは無理して嫌にならないこと、まさしく長く続けれること(持続可能)が大切ですから・・・。

 

高知でもこのようなイベントが開催されます→  https://kochi-sdgs.com/

シュウハウス工業からの発表もございますので、コロナ対策万全にされて是非、ご参加くださいませ。

今回も拙いブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。 ※ 大好評頂いている『片岡家魅惑のホットプレート』コーナーは次回乞うご期待です。

新築部の見学会のごあんないです。

高知市長浜新築完成見学会はこちら→

 

 

「高知ではたらく 2022」の取材をしていただきました!

こんにちは。WEB広報部の前田です。

先日、エフエム高知さんが出版されている就活生に向けた企業情報誌「高知ではたらく2022」の取材がありました。シュウハウスは今年度版「高知ではたらく2021」に続き2回目の掲載となります。


高知ではたらく2021年度版

去年は四国中央市にオープンしたONE’S STYLE NISHIKAWAと、シュウハウス新築部のご案内をしていただきましたが、今年はSOUS”OU部とワンズクラフト部(大工チーム)をピックアップしていただいてそれぞれ取材していただきました。

ワンズクラフト部の方は現場での撮影だったため足を運べませんでしたが、SOUS”OU部の取材はしっかり見させていただきました。

こちらは取材を受けたSOUS”OU部の福留(写真左)さん。
話出したら止まらないので、当初30分ほどを予定していた取材が約1時間ほどに。。。

その間撮影場所であるワンズオフィス1Fギャラリーでは新しく入荷したsnowpeakのテントをせっせと設営しました。


まるでナウシカに出てくるオームのような巨大テント
→「エントリー2ルーム エルフィールド」

取材が終わり、いよいよ撮影タイムです。
そういえば「SOUS”OU部」って何!?と思われた方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明しますと、シュウハウスが主に個人向けの事業を展開しているのに対し、SOUS”OU部は主に企業様向けに様々なサービスを提供している、これからの展開がとても楽しみな部です。

撮影していただいた1Fのギャラリーは高知で唯一スノーピークビジネスソリューションズと提携し、企業様向けにスノーピーク製品を導入していただくためのショールームにもなっている場所です。

今回の取材の内容は聞いていませんが、こんな風に田舎の町からでも多種多様なサービス展開ができることを熱く語ってくれたのではないかと思います。

最後にSOUS”OU部の矢野さんと福留さんが二人仲良くお仕事風景を撮影していただき、取材は終了となりました。
来月にも「高知ではたらく2022」が発行されるとのことですが、県内の高校と県外含む一部の大学に配布されるそうです。

2022年度の就活生に手にとっていただける一冊になると思いますが、シュウハウスの楽しい雰囲気をぜひ感じ取っていただけたら嬉しいです。

ではまた来月お会いしましょう♪

https://www.shu-house.com/openhouse/21-10-23

最近の記事

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP