STAFF BLOG

感染症対策にも◎手洗いスペースを工夫したお家

こんにちは、ワンズリフォーム・事務の吉村です。

寒い寒い毎日が続きますね 、、

コロナだけでなく、風邪やインフルエンザなど体調管理に気を付けていきましょう◎

 

さて、コロナが流行りだして2年近く経ちますが、感染予防としてより気をつけるようになったのが手洗い・うがいではないでしょうか?

私も手洗いの回数が格段に増えました。

しかし、洗面所にたどり着くまでにドアノブや手すりを触らなければならないことが気になる人も多いと思います。

そのためお家づくりでも、玄関にセカンド洗面と呼ばれる手洗いスペースや、廊下やホールに洗面台を設けられる方が増えているそうです。

 

今日はシュウハウスで新築・リフォームをしてくださった中にも、手洗いスペースを工夫されているお家がありますのでご紹介したいと思います💡

まず、新築のお家です。

お家に入り、すぐ手を洗えるというメリットはもちろん、

カウンターの木材や洗面ボウルの素材をこだわり、インテリアのように空間に馴染んでいて素敵です♩

玄関ドアのすぐ横ですが、壁で仕切られているため気になりません◎

こんな素敵な手洗いだと、手を洗うのも楽しみになりそうですよね☺︎

 

 

次に、こちらはリフォームをしてくださったお家です。

≫ before

元々は写真右側の扉を開けたところに洗面台がありました。

 

≫ after

こちらは before と同じ角度からの写真なのですが、間取りが少し変わり廊下に新しく洗面台を設置されました。

帰ってきたら洗面台へそのまま向かうことができるため、洗面室のドアを開けることがなく手を洗うことができます◎

 

その他の施工事例はこちらでも紹介していますので、ぜひご覧になってみてください!

お家づくりの参考になれば嬉しいです☺︎

≫ ONE’S STYLE Photogram

≫ シュウハウス Instagram

≫ ワンズリフォーム Instagram

お家の骨組み

みなさんこんにちは!

新築事業部 阿部です。

寒い日が続きますが、皆様風邪などはひかれていませんか?

コロナも増えて来ているので、予防や、体調管理にもお気をつけくださいね!

 

さてっ!

タイトルにも書かせて頂きましたが、みなさんはお家の骨組みを見たことはありますか?

写真や、リフォーム番組などでご覧になったことがある方はこんな感じかな…とイメージできるかもですが、

普段は壁の中に隠れているので、実際に見たことある方は少ないかと思います。

 

お家の木も実は色々名前がついています!

構造にもよって少し変わりますが、使う所によって木の名前が変わってきます。

実際にお家が建ってくると…

こんな感じ!(屋根の上からですが…笑)

写真の中で、大工さんが持っている銀色のものは、屋根の下にくる断熱材です!

お家の中から見ると…

上のほうに銀色のものが見えますね!

壁には↓

SW(スーパーウォール)という断熱材を使っており、

冬は暖かく、夏は涼しいお家を作っています

詳しくは↓にも書いていますので、見てみてください!

https://www.shu-house.com/sw/sw2

っといってもなかなか高気密高断熱といわれても分からないと思います。

そんな時には構造見学会です!

1/23に大津で構造見学会を開催します!

https://www.shu-house.com/openhouse/22-01-23

 

構造や断熱材を見れる機会になっておりますので、ぜひご予約お待ちしております✨

 

 

家づくりの進め方

皆様こんにちは、広報の石川です!
2022年が始まってはや半月。皆様今年の目標などは立てられましたでしょうか?

今日は家づくりをお考えの方に私の体験談を少しお話しできたらと思います!

家づくりって何から始めたら良いか全くわかりません。

私の場合、8年くらい前になりますが、実家の近くに
「太陽光発電の売電収入で、お家が0円!」
みたいなモデルハウスがあったので、流石に0円はないやろ・・・と思いながら話を聞きにいきました。

当時は売電価格が今よりずっと高かったので、実際そこで家を建てていたらそれなりに売電収入があったのかもしれません。今のお家に太陽光発電ってどうなの?というのもあるかと思います。

弊社のグループ事業であるSOUS”OUでは、太陽光発電をお薦めさせてもらっています!
売電収入少なくなったのになぜ?どういうメリットが?と気になっているという方はぜひこちらをご覧ください!!
SOUOS”OU 福留の▶︎家電担当のお薦め家電 番外編 ~太陽光発電システム~

そうしてそのお家の話を聞きに行ったのがきっかけで、他のモデルハウスも見にいきたくなり、高須の総合展示場ライムに行ったり、その近くの住宅メーカーさんに行ったり、大津の住まいるパークへも見にいきました。

ですが、そういった住宅メーカーさんのモデルハウスや総合展示場は、お家の良さを知ってもらうがための設備+お客様との商談のための部屋がある、などで
大体とっても大きなお家になっています。

つまり自分たちが住むイメージからだいぶ遠いお家(建物)になってしまっているわけです。

そこでおすすめなのが、「完成見学会」です!!!


※上記の見学会は終了したものになります。

完成見学会は、実際にお客様が建てられたお家を見ることができますので、そのまんま、リアルな情報が満載なのです。
延べ床面積、子供部屋、リビングの広さは?このくらいあれば…もっと欲しいかな?車は何台止められそう?と、自分たちが住むイメージが湧きやすくなっています。

ぜひぜひ、いろんな完成見学会を見に行って、参考にし、お客様に合った工務店さんを探してみてくださいね!
シュウハウスも2月に完成見学会を予定しておりますので、またご案内いたします✨

見学会でもう一つおすすめなのが、「構造体感会」です!!!


シュウハウスは、長く健康に安心して暮らせる家としてスーパーウォール工法のお家をお薦めさせていただいています。
もちろんスーパーウォール工法ではないお家も建てることはできるのですが、シュウハウスの理念に基づいた理想のお家にするには
スーパーウォール工法が良いですよ!ということです。

1月23日(日)に、建築中のお家を公開して、スーパーウォール工法を体感いただけるイベントがありますので、
ぜひこちらもご予約の上、ご来場いただけたらと思います。

わからないことや知りたいこと、なんでも現地スタッフにご相談くださいね!
▶︎【1月23日(日)構造体感会のご予約はこちらから】

自分の家づくりがきっかけで住宅業界入りした石川でした!

お洒落なコンテナ ★atelier popolus 完成。

 

寒い日が続いていますね。

KAGULAS 和多です。

昨日、県内で新たに22人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

このうち1人は重症だということです。😿

皆様 くれぐれも気をつけてくださいね。

 

さてさて、

昨年の夏頃からコンテナのお話をさせていただいておりましたが、昨年末にやっと内装の工事がほぼ完了しフェイクの作業ができるようになりました。

完成時にはちょっと狭いかも・・・と思っていたのですが、テーブルを設置し素材を搬入してみると何もかもが手に届く範囲でとても作業がしやすいです。

懐かしい画像を見ながらコンテナが完成するまでをご紹介したいと思います。

まずは コンテナが届き設置されるまで・・・

 

設置後、何もないところに開口部を作っています。

両開きガラスの部分です。

 

コンテナにも断熱材(SWパネル)を施工しています。

これで暑さ寒さも抑えられます。

 

断熱工事後にエアコン・照明などの電気工事・内装工事(クロス・棚付け)が完了すれば出来上がりです。

 

 

atelier popoius 完成です。

 

今年はフェイクグリーンの知名度を上げて頑張ることが、コンテナに関わっていただいたすべての方に報いることだと思いますので、フェイクグリーンの事なら ★atelier popolasno にご相談ください。

お洒落コンテナが気になる方もKAGULASにご相談ください。

子供さんのスペース・趣味のスペースなど気になる方は是非、シュウハウスにご相談ください。

SWパネルの断熱材をしっかり組み込んでいるので春夏秋冬コンテナの使用が可能ですが、

断熱材があってもエアコンは必要です。😊

窓も出入り口のサイズなど、ご要望をご相談ください。

ちなみにKAGULASのコンテナは20ft、外寸のサイズ 長さ6058 幅2438 高さ2591です。

まずは、ご相談くださいね。

 

おまけ

今年もクッキー店長は寒さに負けず頑張っています。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

楽しみな現場の進捗

皆様明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

新築事業部の田中です(^^)

年も明け、新年度も始まりましたが今年は暖冬という事もありすごく寒いということはないですが、

まだまだ寒暖差はありますので、体調管理を気をつけていきましょう!

さて、タイトルにもあるように現在工事中のお家を少しだけお見せしたいと思います。

まずはLDKです。

工事途中なので全体像が分かりにくいですが、開放的な吹き抜け空間に造作キッチンカウンターや小上がり畳スペースのある

とてもおしゃれな空間になる予定です!

ちなみに、家の中の壁を貼る前なのでスーパーウォール工法の硬質ウレタン断熱材が見えています。この断熱材と隙間のない施工をすることで住空間を快適にしています。

そしてこちらは玄関のアクセントにレッドシダーという木を貼るために、下地を施工した様子になります。

天井からの間接照明もあり、とてもおしゃれな玄関になります。

ちなみにレッドシダーとは、日本ではウエスタンレッドシダー(米杉)とも呼ばれますが、

多くはカナダやアメリカ北部が原産のヒノキ科のネズコ属の樹木になります。

特徴は狂いが少なく加工しやすい材質で、色合いや香り、優れた耐久性や断熱性があることです。

カナダの先住民はこの木で家屋やカヌー、トーテムポールなどをつくり、生命の木と呼んでいたそうです。

皆様も色々な素材やアクセントを取り入れ、自分だけの特別な空間を演出してみはいかがでしょうか(^^)

そしてH様、仕上がりを楽しみにして頂けたらと思います。

 

最後にイベントの宣伝をさせて頂きます。

1月23日(日)に高知市大津乙で構造見学会を開催させて頂きます。

完成してからは見るの事のできない柱や梁の構造、そしてスーパーウォール工法の断熱材や施工の仕方を見学できるチャンスですので、皆様お誘いあわせの上、是非お越しください(^^)

皆様のお越しをお待ちしております。

 

最近の記事

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP