STAFF BLOG

スリッパの世界

今月は二度目ましての KAGULAS&リフォーム部兼任の片岡です。

二度目まして・・・ということで 21日のブログ( https://shu-house.com/blog/?p=26480 )とちょいと趣向を変えまして、最近KAGULASに仲間入りした商品を掘り下げてご紹介させて頂きます。

それは・・・帆布バブーシュ。山形県のスリッパメーカーさんとご縁があり、お取引きが始まりました。創業は大正8年。全ての工程を従業員様達が丹精込めて手づくりされています。そんな手仕事の工程をご覧いただきましょう。

① 裁断(パーツの型抜き)

 

 

 

 

 

 

年間100種類位のホームシューズを生産されています。型や生地、副資材などを入れると、500種類ぐらいのものを裁断しています。各パーツの数が合うように、様々な気遣いをしながら裁断作業は進みます。

② 縫製(平ミシン・袖ミシン・バインダー)

 

 

 

 

 

 

縫い代はわずか3~4mm。ほんの少しのズレで形がゆがんでしまうので、縫製の方たちはプロ中のプロです。どの世界でも職人さんはかっこいいですね!

③ 糊付け

 

 

 

 

 

 

器械はいたって単純構造で作業も簡単そうですが、とても難しい作業です。これが終わると、手で一枚一枚貼り合わせます。

④ 吊り込み(甲の形を作ります。)

 

 

 

 

 

 

吊り込みタイプの工程です。吊り込みタイプとは “足の甲”の部分と、底の部分の縫い目が内側にある、スリッパの“標準の形”のことをいいます。(逆は外縫いで縫い目が見えているタイプです。)熱を加えて形成し、冷やして型を定着させます。素材によって温度や時間を微妙に調整し、絶妙なバランスで形を作っていきます。

⑤ 縫製(八方ミシン)

 

 

 

 

 

 

吊り込みタイプの工程です。ホームシューズを作る上でなくてはならないミシン達です。分厚い底を慎重に縫い付けていく作業。プロの技の見せどころです。

⑥ 圧着

 

 

 

 

 

 

吊り込みタイプの工程です。吊り込みタイプの最後の工程に無くてはならない器械です。くるりと回って太鼓の革のような部分が膨れ圧迫すると、ポンと飛び出して台の上へ。

⑦ 検品・タグ付け

細かい汚れや糸屑を取り除き、タグや値札などを付けて箱の中へ。不良を見抜く鋭い眼が必要です。

そして、そして出来上がった帆布バブーシュがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色とりどりで素敵ですよね。履き心地を表現するなら『ふっくら』土踏まずにフィットする感じです。ちなみに私は上段左端のターコイズブルーを愛用させて頂いております。お洗濯も可能なくらいじょうぶなんですよ。オシャレでメンテンス性がいいなんて素晴らしい👏👏👏職人さんが手仕事で作ったものは何か伝わってくるものがあり、愛着が湧きますね。これからもこういう気持ちのこもった商材を皆様にお届けできればと思います。

おまけ。。。。。

 

 

 

 

 

先日の高知うなぎブログで公約したとおり、成八さんにお伺いしました。最高!でした。うなぎを食べるとほんとに元気が出ます。思い込みかもしれませんが。。。今年の夏もうなぎパワーで乗り切りたいと思います。拙いブログにお付き合い頂き、ありがとうございます。

癒しの温泉DAY 1

皆さん!こんにちわ!工務部の鍵山です。

最近とても暑く、汗を沢山かくことが増えてきました。

夏がきたなーと感じています。

仕事終わりは汗で体がベトベトで疲れています。

そんな時、汗と疲れを吹き飛ばす方法があります。

それが温泉です!

という訳で最近私が行っている温泉を紹介したいと思います!

姫若子の湯(ひめわこのゆ)

 

 

 

 

 

 

 

私が最近行っているのは姫若子の湯です!

最近オープンしたばかりの温泉です!

20分程湯船を楽しんだ後はサウナで体をいじめています笑

サウナにはまだ10分程しか入れませんが、その後の水風呂

が最高に気持ちがいいです。

 

 

 

 

 

外にはこんな感じで色々な種類の風呂があります!

サウナ10分 水風呂1分これを3セットくらいしてます!

皆さん良い温泉の入り方など有れば是非教えて下さい!

  1. それではまた来月、お会いしましょう。

高知の梅雨☂️あじさい街道2022 -香南市野市町-

 

皆さんこんにちは!
広報部の田所です(^_^)

高知も梅雨入りとなり、ジメジメした天気が続いていますね☂️

6月といえば紫陽花!
先日はじめて香南市野市町にありますあじさい街道へ行ってきました!

想像以上に紫陽花がたっくさんで綺麗でした✨

天気も曇りでしたが、梅雨を満喫できた気がします◎

そんな中でも私のお気に入り紫陽花!こちら!

フェイクのような紫陽花で、可愛いです!!!!

野市町の地元の方も優しく、気をつけて帰りよー!と見送ってくださいました( ◠‿◠ )
夜は蛍も現れる?らしいので是非1度行ってみてください!

 

また香南市野市町にありますシュウハウスモデルハウス-KAKEHASHI-
ご成約につき明日26日(日)で最終公開となります!!

※モデルハウス見学会は終了しました。

シュウハウスの想いが詰まったモデルハウス、
お家づくりをお考えのみなさん
この機会にシュウハウスモデルハウスへ是非お越しください🏠

25日(土)・26日(日)の2日間は10:00~16:00まで予約なしでもご覧いただけます!
詳しくはシュウハウスホームページをご覧ください◎

※モデルハウス見学会は終了しました。

 

シュウハウスモデルハウス最終見学会

 

今月のトノくん!

お鼻をピクピクさせて、おやつがくれると待ってるトノ(笑)
ゲージから出てきたらいいのに、必死にもらおうとしてきます!可愛い!!!!

 

ご覧いただき有難うございました!また7月25日に!

夏至の過ごし方はリラックス&デトックス。そして日光浴♡ぷらす私は鰻

こんにちは。

毎月24日ブログ担当の岡﨑紫津子です。

毎日暑さとすごく高い湿度で、皆様体調など崩されてはいませんか。

6月21日は夏至でしたね。皆さまはどんな夏至を過ごされましたか?

 

夏至とは1年の中で最も太陽が高くなり、最も昼の時間が長い日で、夏至の太陽は1年で1番エネルギーが強いともいわれています。

また、地上に降り注ぐ太陽エネルギーが「陰」から「陽」に完全に切り替わる日とされているそうです。

 

そのため夏至が近づくにつれ、体調不良を感じたり気分が沈む感じがすることがあるそうで、見事に私はそのエネルギーに影響されていました。(あとで知ったわけですが)

 

あまりの体調不良に動けずにいたのですが、夏至の時期に体調不良になる理由は、太陽の強力なエネルギーに心と体が慣れていないためだそうで、例えば季節の変わり目に風邪を引きやすいように、エネルギーの変わり目に心と体が慣れていないことから、さまざまな体調不良を引き起こすと書かれてありました。

 

大きな3つの不調は

  1. 眠気・だるさ
  2. めまい・頭痛
  3. 躁うつ・不安・イライラ・意欲の低下

などだそうです。

 

と、ここまで読むと、《私もそうだった!!》と思う方もいらっしゃり心配になるかもしれませんが、夏至の時期に起こる体調不良は、心と体をより良い状態に変化させる過程で起こる「好転反応」といわれているようなのでご安心ください。

 

 

こんなときに大切なのは、リラックス&デトックス。

お風呂にゆっくりつかって疲れた体と心をほぐしてあげてください。

あと、午前中、太陽が顔を覗かせるタイミングを見はからって2,3分日光浴をするとよいそうです。

適度な太陽エネルギーによって陽の気を取り入れられるので、徐々に体調が戻るそうですよ。

 

あと、動けない自分を決して責めず、そんな自分を許してあげることが大事だそうです。

《許せない自分を許します》というような感じだそうです。

デトックスできた私は徐々に元気に動き出せました。

さぁ!これから来る猛暑に備えて大好きな鰻でも食べて、この夏を元気に過ごそうと思います。

皆さまも体調不良を感じたら、ほんの少しの日光浴で元気チャージしてくださいね♪

 

最後に、たくさんの方にご来場いただいたシュウハウスのいちひかりタウン「モデルハウスKAKEHASHI」がご成約となりました。

つきましては6月25日(土)、26日(日)の2日間、ご予約なしでご来場いただける見学会を行います!

暑く湿度の高いこの時期だから、より一層お家の良さを感じていただけることと思います。

『断熱材が変わるとこんなに快適なの???』と驚かれること間違いなし!

ラスト2日間です。ぜひご体感にいらしてください。

スタッフ一同お待ちしております♡

 

 

 

 

☆ シュウハウス 新築サイトはこちら →

☆ シュウハウス facebook →

☆ シュウハウス リフォームサイト「One’s Reform」→

☆ リノベーションカフェ「le lien-リアン-」→

雨の日にはまったり読書を…📚

皆さまこんにちは!新築部の木村です😊
今年は例年より少し遅く梅雨入りをし、
ここ最近やっと雨マークが多くなってきましたね☔

6月生まれ、雨の日生まれの私は、基本インドアなので
雨の日も嫌いではなく、雨が降ってるならと、
おうち時間をのんびりまったり楽しんでいます♪♪

小さい時から本を読むことは好きだったのですが、
大人になってからはなかなかゆっくり読書を、という時間も取れず…
最近は仕事も気持ちも少し余裕ができてきたので、
また少しずつ読書をするようになりました📚
本の世界に浸れる時間が、最高に幸せですね♡♡

私が最近読んだ本で、心に残っている本をいくつかご紹介します!

 

📗『マカン・マランシリーズ』著/古内一絵(ふるうち かずえ)

 

「マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ」
「女王さまの夜食カフェ マカン・マラン ふたたび」
「きまぐれな夜食カフェ マカン・マラン みたび」
「さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまい」
の全4冊からなるシリーズです。

最近2冊目を完読し、今は3冊目を読み始めています。
1冊に4話の短編が描かれており、時間がなくても読みやすいのが嬉しい!

「マカン・マラン」はインドネシア語で「夜食」。
ほんとうにお店を必要とした人しかたどり着けない謎のお店といわれ、
悩める人々が迷いこんでやってきてしまう不思議な夜食カフェ。

このお店の店主は、元エリートサラリーマンにして、
今はド派手なドラァグクイーンのシャールさん。
偶然に、必然に、出会ったたくさんの人たちに
心に響く言葉と美味しいごはんで心も身体も癒してくれます。

シャールさんの作る料理の絵の描写はほとんどありませんが、
文字を読むだけで温かさや美味しさが伝わってきます。
仕事や私生活で悩んだり、行き詰った時、無性に泣きたい気分の時、
ふいにシャールさんに会いたくなります。そんな作品です。

 

📘『わたしの美しい庭』著/凪良ゆう(なぎら ゆう)

この本は蔦屋書店で別の本を探していた時に、
なぜかものすごく心を惹きつけられ、衝動的に買ってしまった1冊です。

登場人物の小学生の百音と統理は血はつながってないないけれど
親子として一緒に暮らしています。
同じマンションに住む路有や、昔このマンションに住んでいた桃子さんも
みんなそれぞれの悩みや生きづらさを抱えてながら、今を生きている。

そんな登場人物たちが集まるのは、百音たちが住むマンションの屋上にある、
地元の人たちから「縁切り神社」と呼ばれる小さな神社。

縁を切ることは、必ずしも悪いことではなく、
新たに前へ進むために必要なことでもあるのかなと、
読みながらふんふんと納得する自分がいました。

それぞれの価値観や世間一般的な「普通」や「当たり前」に縛られいるのは生きづらい。
この世の中には、事実じゃない「解釈」がたくさん溢れているが、
それに関係なく私は私らしく生きていきたい、と思った作品でした。

 

📙『好きのパワーは無限大 挫折から学んだ多くのこと、笑顔のヒミツがココにある』
著/ハラミちゃん

コロナ禍で外に遊びに行けず、YouTubeを見る機会が増えたことで、
ハラミちゃんの存在を知りました!
第一印象は、笑顔が素敵で、見ているだけで元気をもらえるピアニストさん🎹♪♪

本を出されるということを知り、初めて本を買うのに発売日にダッシュしました!!
堅苦しくない文章で、2時間かからず一気に読み切ってしまいました(笑)

あの輝く笑顔の裏には、たくさんの辛いことも経験されていると知り、
ますますハラミちゃんのことが好きになり、
ずっとずっと応援していきたいなって思った作品です。

 

以上、木村の好きな、素敵な作品たちでした~✨

本当はもっと紹介したい素敵な作品があるので、
これからまたちょこちょこご紹介していければと想います📚

今月も私のブログにお付き合いいただきありがとうございました!
また来月、お会いしましょう~

最近の記事

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

PAGE TOP