STAFF BLOG

初詣はお兄さんと(泣)

皆さんこんにちは、工務部の水野です🔨

最近、年を明けたと思いましたが気づくと1月末になっていました💦

時間が経つのが年々、早くなっており恐ろしいです。

今年も一年頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

さて、今年に入っていの町に住んでいるのですが

大黒様に行った記憶がありませんでしたので今年は初詣に大黒様へ行きました。

彼女さんがいれば一緒に行きたいところですがいませんので

お兄さんと一緒に行きました((´∀`))

コロナが続いており、去年はお祭りなどいけませんでしたが今年早々に

屋台で食べ歩きができていい思い出になりました!

屋台の食べ物はちょっとお値段はしますけど特別な感じがして美味しく感じますよね。

人も大勢いてにぎわっておりました!

ネットのおみくじでは凶と大凶でしたが大黒様で大吉を引けたので

今年一年大吉の力で打ち払っていただきます<(_ _)>

またコロナがどんどん増えてきていますので外に出るときは衛生面に気を付けていきましょう!

ご清聴ありがとうございました。

 

お洒落なコンテナ ★atelier popolus 完成。

 

寒い日が続いていますね。

KAGULAS 和多です。

昨日、県内で新たに22人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

このうち1人は重症だということです。😿

皆様 くれぐれも気をつけてくださいね。

 

さてさて、

昨年の夏頃からコンテナのお話をさせていただいておりましたが、昨年末にやっと内装の工事がほぼ完了しフェイクの作業ができるようになりました。

完成時にはちょっと狭いかも・・・と思っていたのですが、テーブルを設置し素材を搬入してみると何もかもが手に届く範囲でとても作業がしやすいです。

懐かしい画像を見ながらコンテナが完成するまでをご紹介したいと思います。

まずは コンテナが届き設置されるまで・・・

 

設置後、何もないところに開口部を作っています。

両開きガラスの部分です。

 

コンテナにも断熱材(SWパネル)を施工しています。

これで暑さ寒さも抑えられます。

 

断熱工事後にエアコン・照明などの電気工事・内装工事(クロス・棚付け)が完了すれば出来上がりです。

 

 

atelier popoius 完成です。

 

今年はフェイクグリーンの知名度を上げて頑張ることが、コンテナに関わっていただいたすべての方に報いることだと思いますので、フェイクグリーンの事なら ★atelier popolasno にご相談ください。

お洒落コンテナが気になる方もKAGULASにご相談ください。

子供さんのスペース・趣味のスペースなど気になる方は是非、シュウハウスにご相談ください。

SWパネルの断熱材をしっかり組み込んでいるので春夏秋冬コンテナの使用が可能ですが、

断熱材があってもエアコンは必要です。😊

窓も出入り口のサイズなど、ご要望をご相談ください。

ちなみにKAGULASのコンテナは20ft、外寸のサイズ 長さ6058 幅2438 高さ2591です。

まずは、ご相談くださいね。

 

おまけ

今年もクッキー店長は寒さに負けず頑張っています。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

楽しみな現場の進捗

皆様明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

新築事業部の田中です(^^)

年も明け、新年度も始まりましたが今年は暖冬という事もありすごく寒いということはないですが、

まだまだ寒暖差はありますので、体調管理を気をつけていきましょう!

さて、タイトルにもあるように現在工事中のお家を少しだけお見せしたいと思います。

まずはLDKです。

工事途中なので全体像が分かりにくいですが、開放的な吹き抜け空間に造作キッチンカウンターや小上がり畳スペースのある

とてもおしゃれな空間になる予定です!

ちなみに、家の中の壁を貼る前なのでスーパーウォール工法の硬質ウレタン断熱材が見えています。この断熱材と隙間のない施工をすることで住空間を快適にしています。

そしてこちらは玄関のアクセントにレッドシダーという木を貼るために、下地を施工した様子になります。

天井からの間接照明もあり、とてもおしゃれな玄関になります。

ちなみにレッドシダーとは、日本ではウエスタンレッドシダー(米杉)とも呼ばれますが、

多くはカナダやアメリカ北部が原産のヒノキ科のネズコ属の樹木になります。

特徴は狂いが少なく加工しやすい材質で、色合いや香り、優れた耐久性や断熱性があることです。

カナダの先住民はこの木で家屋やカヌー、トーテムポールなどをつくり、生命の木と呼んでいたそうです。

皆様も色々な素材やアクセントを取り入れ、自分だけの特別な空間を演出してみはいかがでしょうか(^^)

そしてH様、仕上がりを楽しみにして頂けたらと思います。

 

最後にイベントの宣伝をさせて頂きます。

1月23日(日)に高知市大津乙で構造見学会を開催させて頂きます。

完成してからは見るの事のできない柱や梁の構造、そしてスーパーウォール工法の断熱材や施工の仕方を見学できるチャンスですので、皆様お誘いあわせの上、是非お越しください(^^)

皆様のお越しをお待ちしております。

 

子供のオープンキャンパスについて行っても構造が気になる私

あけましておめでとうございます✨

今年から毎月1日担当になりました、アドバイザーの山脇です。家のパソコン調子悪すぎて、スマホで地道に更新です。笑

さて、コロナ禍2度目のお正月となりますが、今年は少し動きやすくなりましたね。ただ、オミクロン株も拡大しつつあるので油断はできませんが、少しでも懐かしいお友だちやご親族とお正月を満喫できることをお祈りしております✨

さて、今日は、息子と一緒に行った専門学校のオープンキャンパスでのお話です。大阪の学校なので、コロナでなかなかオープンキャンパスにも行けず、見学も試験も遠隔で、一応合格はもらいました。

その後、合格後の特別試験があり、一緒に見学に行かせてもらったんですが、久しぶりの学校というのと、音楽系の学校ということで、私の方がテンション上がってました。笑

まずは何棟も立ち並ぶ大きい校舎ビルに圧倒されました!

そして、しっかりとした感染対策に安心。

遠くに行かせる親としてはこういうのが安心に繋がりますよね。

そして、息子が主に使うことになるダンススタジオ。

息子はダンス専攻なのですが、スタッフの方が一般人にはなかなかみることのできないレコーディングスタジオも案内してくださいました。

スゴーーーイ(o≧▽≦)ノ

ここで、関係のない私と中学生の娘がテンション上がってました。( *´艸`)

スタジオ出て、私が気になったのが、このレコーディングスタジオの防音構造。

おっ…。なんか分厚い。

角度を変えて…。

おぉーーー。空気層半端ないです!

近くに空港もあり、飛行機の音も入ってしまうのでかなりの防音構造になってるらしいです。

どこ行っても構造やインテリアがいちいち気になる私。職業病ですね。笑

…といっても、こんな設備、一般のお家でやることないので、細かいことはよくわかってないんですけど😅…また勉強します!

私が一度だけさせてもらったのが簡易の音楽室。

このオーナーさまは、ご家族でピアノやギターを弾かれたりするのですが、その音でリビングのテレビや会話の邪魔したくないということで、「完全防音」ではなく、あくまでも「リビングへの音漏れ軽減」という感じです。

壁には遮音シートなどを使い、音漏れを最小限にしています。ただ、窓があるとそこは遮音にならないので、外には音はある程度聞こえます。

防音にされたい方は窓なしにする必要があります。

リビングへの音漏れ軽減なので、リビングから続く音楽室への扉は普通の扉ではなくカラオケボックスなどで使う遮音性の高い特別な扉です!

これだけでも全然変わってきます!

このお家は見学会させていただいたのですが、音楽室で大音量でガンガンに音楽かけても、扉を閉めると全くと言っていいほど聞こえませんでした。

もちろん楽器の種類によっては振動などで聞こえることはあるかもしれませんが、会話やテレビの邪魔にはならずにすみそうです。

最近ではほとんどのお客様がスーパーウォールにされますが、スーパーウォールにすると話し声程度ならほとんど外には漏れませんし、飛行機の音もかなり軽減、前面道路を走ってる車の音も殆んど聞こえません。部屋同士の遮音は別途工夫が必要ですが、家の中と外ならある程度の遮音性能があるのでオススメです!

他にも、お家を建ててしばらくたってから、ピアノ室に改装工事したいというご依頼や、お子さまがダンスしてるので大きい鏡をつけたいなど、いろいろなご要望に対して対応させていただいてます。

我が家もリノベーションするときに鏡をつけようか悩んでんですが、結局つける場所がなくて、このガレージへの大開口サッシのガラスが鏡の替わりになってます。笑

 

このように、ご家族の趣味やお仕事などでいろんなご要望がありますが、どんなご要望でもまずはご相談くださいね☺️

↓ご相談はこちら↓

https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

✨おまけ

元旦は近所の山に息子と娘と初日の出を見に行ってきました✨息子は初日の出指差してるのではなく、初日の出の前でロックダンス踊ってます。笑

娘はイマドキ女子で映え写真撮影中👀📷✨

恒例のおせちづくりもなんとか終わらせました✨

お家造りに必要な儀式とは?

皆様こんにちは。
新築事業部の田中です(^^)
年の瀬の12月ですが、日中は20度近く気温が上がったりする日があり
とても12月とは思えないですね。
しかし朝晩は冷え込みやすく、気温の寒暖差で体調を崩しやすいので、
皆様体調管理に気を付けて行きましょう。

さて、先日南国市で地鎮祭を執り行いました。

そもそも地鎮祭とはどういった儀式かというと、土木工事や建築工事を行う際、
工事が安全に無事終わるように、神主さんを招いて安全祈願する儀式のことです。
そして、 その土地を守る氏神様に土地を利用させてもらう許可を得て、
工事の安全を祈願するという儀式になります。
神式や仏式があり地域によっては地祭り、地祝い、土祭りというように色々な呼び方があるそうです。

地鎮祭を行うと私たちはこれから始まる工事の責任を再認識する事ができます。
お施主様も一生の内でそう何度も経験ができない儀式なので想い出に残る事と思います。
いずれにしてもよいお家造りになるように皆が一丸となる日なので、
無事この日を迎えられ本当に良かったです。
U様、よいお家造りになるように精一杯頑張りますので宜しくお願い致します(^^)

又、コンクリートの基礎が完成し、柱や梁を組み上げる事を上棟や建前といったりしますが、
上棟の際にも上棟式というお祝い事があります。
以前は大工さんや施工者が工事の安全を祈願して行っていましたが、
現在ではお施主様や工事関係者が一同に顔を合わせ、お互い協力して良い家をつくろうという
意思疎通を行うという意味合いが強くなっているそうです。

家造りは人間関係のご縁の賜物というように、そういった儀式や祝い事は古くからとても大事にされているということですね。

皆様もお家造りの際には是非参考にしてみて下さい!

最後にセールのご案内です。
弊社インテリア事業部のKAGULASですが、本日12月9日~25日までセールを行っております!
家具・照明・雑貨・食器などが10~50%OFFとなっておりますので、
皆様是非お越しくださいませm(__)m

最近の記事

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP