STAFF BLOG

子供のオープンキャンパスについて行っても構造が気になる私

あけましておめでとうございます✨

今年から毎月1日担当になりました、アドバイザーの山脇です。家のパソコン調子悪すぎて、スマホで地道に更新です。笑

さて、コロナ禍2度目のお正月となりますが、今年は少し動きやすくなりましたね。ただ、オミクロン株も拡大しつつあるので油断はできませんが、少しでも懐かしいお友だちやご親族とお正月を満喫できることをお祈りしております✨

さて、今日は、息子と一緒に行った専門学校のオープンキャンパスでのお話です。大阪の学校なので、コロナでなかなかオープンキャンパスにも行けず、見学も試験も遠隔で、一応合格はもらいました。

その後、合格後の特別試験があり、一緒に見学に行かせてもらったんですが、久しぶりの学校というのと、音楽系の学校ということで、私の方がテンション上がってました。笑

まずは何棟も立ち並ぶ大きい校舎ビルに圧倒されました!

そして、しっかりとした感染対策に安心。

遠くに行かせる親としてはこういうのが安心に繋がりますよね。

そして、息子が主に使うことになるダンススタジオ。

息子はダンス専攻なのですが、スタッフの方が一般人にはなかなかみることのできないレコーディングスタジオも案内してくださいました。

スゴーーーイ(o≧▽≦)ノ

ここで、関係のない私と中学生の娘がテンション上がってました。( *´艸`)

スタジオ出て、私が気になったのが、このレコーディングスタジオの防音構造。

おっ…。なんか分厚い。

角度を変えて…。

おぉーーー。空気層半端ないです!

近くに空港もあり、飛行機の音も入ってしまうのでかなりの防音構造になってるらしいです。

どこ行っても構造やインテリアがいちいち気になる私。職業病ですね。笑

…といっても、こんな設備、一般のお家でやることないので、細かいことはよくわかってないんですけど😅…また勉強します!

私が一度だけさせてもらったのが簡易の音楽室。

このオーナーさまは、ご家族でピアノやギターを弾かれたりするのですが、その音でリビングのテレビや会話の邪魔したくないということで、「完全防音」ではなく、あくまでも「リビングへの音漏れ軽減」という感じです。

壁には遮音シートなどを使い、音漏れを最小限にしています。ただ、窓があるとそこは遮音にならないので、外には音はある程度聞こえます。

防音にされたい方は窓なしにする必要があります。

リビングへの音漏れ軽減なので、リビングから続く音楽室への扉は普通の扉ではなくカラオケボックスなどで使う遮音性の高い特別な扉です!

これだけでも全然変わってきます!

このお家は見学会させていただいたのですが、音楽室で大音量でガンガンに音楽かけても、扉を閉めると全くと言っていいほど聞こえませんでした。

もちろん楽器の種類によっては振動などで聞こえることはあるかもしれませんが、会話やテレビの邪魔にはならずにすみそうです。

最近ではほとんどのお客様がスーパーウォールにされますが、スーパーウォールにすると話し声程度ならほとんど外には漏れませんし、飛行機の音もかなり軽減、前面道路を走ってる車の音も殆んど聞こえません。部屋同士の遮音は別途工夫が必要ですが、家の中と外ならある程度の遮音性能があるのでオススメです!

他にも、お家を建ててしばらくたってから、ピアノ室に改装工事したいというご依頼や、お子さまがダンスしてるので大きい鏡をつけたいなど、いろいろなご要望に対して対応させていただいてます。

我が家もリノベーションするときに鏡をつけようか悩んでんですが、結局つける場所がなくて、このガレージへの大開口サッシのガラスが鏡の替わりになってます。笑

 

このように、ご家族の趣味やお仕事などでいろんなご要望がありますが、どんなご要望でもまずはご相談くださいね☺️

↓ご相談はこちら↓

https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

✨おまけ

元旦は近所の山に息子と娘と初日の出を見に行ってきました✨息子は初日の出指差してるのではなく、初日の出の前でロックダンス踊ってます。笑

娘はイマドキ女子で映え写真撮影中👀📷✨

恒例のおせちづくりもなんとか終わらせました✨

お家づくり☆いろんなこだわりポイント♪第3弾<憧れのビルトインガレージ>

こんにちは☆アドバイザーの山脇です。
いよいよ11月。今年もあと2か月となりました。
年末に向けてバタバタし始めそうですね。

さて、前回の私のブログで、お家づくりのこだわりポイント第2弾<室内のデザイン窓>をご紹介させていただきました。

前回の投稿はこちら→https://shu-house.com/blog/?p=22633

今回は第3弾。憧れのビルトインガレージをご紹介します♪

 

 

 

 

 

みんなの憧れ、ビルトインガレージ。

いやあ~。カッコいいですね☆こちらは施工事例にもありますお客様のお家です。
施工事例はこちら→https://www.shu-house.com/works/047-2

9月ガレージハウスキャンペーンもしておりましたが、最近は本当にガレージハウスのご要望が多いです。

理由はお客様それぞれですが、

例えば・・・
「車が好きなので、車を汚したくない」

「自分で車(バイク)の整備をするので広くガレージを取りたい」

「小さい子供がいるので、車の乗り降りの際に濡れずに家に入りたい」

「家の中からお気に入りの車(バイク)を眺めたい」

「雨の日の洗濯物干し場、遊び場にしたい」

「カーポートだとせっかくこだわった家の外観の邪魔をするので、ガレージもデザインに取り込みたい」

などなどいろんな理由がありますね。

 

我が家もビルトインガレージになっていて、ガレージとリビングがつながっているので、雨の日は重宝しています。
この家を中古で購入する際、このガレージが決め手となったと言っても過言ではありません!

 

 

 

 

 

私の車は眺めるほどいい車ではないですが、それでもなんとなく絵になるのですごいな~と思います。笑
おそらく、ガレージの壁が板張りになっているせいもあるでしょう(*^-^*)

 

 

 

 

 

我が家の施工事例はこちら→https://onesreform.shu-house.com/works/renovation/re-012/

 

そして、現在建築中のN様邸。来年見学会の予定ですが、1Fの半分がガレージになっています!

本日棟上げでしたが、車2合分のガレージはかなり大きく圧巻でした☆

 

 

 

 

この大きな開口に1枚の大きな電動シャッターもつく予定です。

ちなみに、我が家は手動シャッターなので、開け閉めが面倒で全く閉めたことがありません。笑

『電動シャッター』憧れますね。

 

 

 

 

 

そして、N様邸はこのガレージの上の大半がバルコニーになっています!
こちらも上がってみるとすごかったです☆
まだ手すり壁が無いので、怖くて際までいけないのですが、かなりの広さです♪

津波の心配もあり、2階LDKをご提案したので、リビングからバルコニーへの広がり感と
そこから見える景色、日当たりもバツグンで、今からワクワクしています☆
皆さんも見学会をお楽しみに♪

シャッターなしでもカッコいいガレージハウスもたくさんあります( *´艸`)

こちらも車2台分のガレージから玄関、勝手口にもつながってます。
たくさんお買い物してきても勝手口から入ってすぐの冷蔵庫やパントリーに収納できます。

 

 

 

 

 

外観がシンプルで、施工事例でもとても人気のあるお家です。

施工事例はこちら→https://www.shu-house.com/works/040-2

 

 

こちらも今年見学会でかなり好評だったお家です。
やはりガレージから玄関へつながっているので、雨の日も濡れずに入れます。
ガレージ後方に広がっている田んぼの景色と風の抜けが気持ちの良いお家です。

 

 

 

 

 

この角度は北西からの外観ですが窓が小さくデザインされてて、カッコいいですね。

 

そしてこちらは7年前に建てさせていただいたお家ですが、他の家とは少し違った感じでガレージを配置しています。
庭に通り抜けられるガレージ。

 

 

 

 

このガレージの中に、玄関と、外部収納を配置して、ガレージとしても、雨の日の作業場としても大活躍です☆

 

 

 

 

 

 

バイクガレージを作られたお家もあります!

 

 

 

 

 

 

 

大切なバイクが雨に濡れないように、そしてリビングと繋がっているのでいつでも好きなバイクが眺められる配置になっています。

施工事例はこちら→https://www.shu-house.com/works/039-2

 

 

このようにどんな風に使いたいか、またお家の外観をどうしたいかによってガレージや間取りの作り方も変わってきます☆

まずはご相談くださいね♪

無料相談会予約はこちら→https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

 

桂浜とダイエットと4キロと

皆さんこんにちは、工務部の水野です🔨

高知県民のはずなんですが桂浜に行った覚えが全くなかったのでダイエットも含め行ってきました!

思った以上に人も沢山おり桂浜水族館の方からワイワイ聞こえて賑やかでした

マスクを付けたまま歩くのはなかなかしんどかったですが良い有酸素運動になりました💦

龍馬さん像も観てきましたがなぜか前ではなく後ろの背中姿を写真で納めておりました。背中が広かった…

思ってた以上に楽しめることができ景色もきれいでした。

次は水族館の方に突撃していきたいと思います!!!

ひっそりダイエットを一ヶ月前から始めているのですが4キロほど痩せておりました(≧▽≦)

目指すは10キロ減なので頑張っていきます!

 

 

 

色々な無垢の木の床

皆様こんにちは。
新築事業部の田中です(^^)
最近は日中はまだまだ暑いですが、朝晩は若干涼しさを感じるようになりましたね。
こういった温度の寒暖差で体調を崩しやすいので、皆様体調管理に気を付けて行きましょう。

さて、タイトルにありますように、無垢材の床を少しだけご紹介したいと思います。
まず無垢材とは何かというと、簡単に言うと自然な木材で、丸太から切り出した自然な状態の木材の事をいいます。
そして、色々な種類があるので、好きなテイストや雰囲気によって多種多様なバリエーションがあることも特徴です。

まずはよく使われるのはパイン材です。

 

 

 

 

 

パイン材というとパインという木があるのかと思いますが、実はマツ科の木からとれる木材全般の事をいい、種類としては
ラジアタパイン、インドネシア松、ロシアンパイン等々様々あります。
特徴としては熱伝導率が少ないので、急激に冷たくなることはなく、調湿効果もあり快適に過ごせるという点です。
又、針葉樹特有の木の香りや、その香りからリラックス効果も得られることができるそうです。

続いてオークです。

 

 

 

 

 

 

 

北半球に広く分布する広葉樹で、アンティーク家具やウイスキー樽などにも使われる木材です。
ナラ材(楢)とも同種の樹種で、木目の綺麗さが特徴です。
又、オーク材は産地の違いでブラウン系からホワイト系まで色見や杢目もそれぞれ違うので、
選ぶバリエーションが多いのもいいですね。

最後に杉です。

 

 

 

 

 

日本を代表する木材で、木材本来の温かみや優しい肌触りが特徴です。

しかし無垢材にはデメリットもあり、傷がつきやすい、反りや収縮がある、メンテナンスが必要等、
手を加えたり経年変化が出てきたりしますが、そういった所も含めて無垢材の特徴と考えると面白いですね。

ここでご紹介した木材以外にもたくざんの無垢の木が建築材料として使用されていますので、
是非色々な木材を見て、ご自身の好きなテイストや木材を選んで頂けたと思います。

最後に今週末から始まる完成見学会のご案内です!
バイクガレージやこだわりの間取りがとても素敵なお家になっています!
又、高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法で、夏は涼しく、冬は暖かいお家になっています。
皆様のお越しをお待ちしております(^^)

【ご予約受付中】香美市土佐山田町新築完成見学会「MEI-景色と暮らす-」 9/11(土)〜9/26(日)

初めて知ったわくわくした場所👒

皆さんこんにちは、工務部の水野です🔨

今年の夏も気温が高く暑い夏となって参りました💦

現場にでて事務所に帰ってくるとこんがり焼けてくる日々が続いております。

皆さん、熱中症にはお気をつけて外出をしてください。

 

さて、お仕事で香南市の方に行く予定があり休憩中に近くをブラブラとしていたのですが

トリム広場というところがあったので気になって寄ってみました。

自分が想像していた以上に海が近く、自然もあふれており綺麗な場所でした✨

 

空港から近く、飛行機も大きく見えこんないい場所があるとは思いませんでした。

もっと探索してみたいのでお休みの日にもう一度行ってみようかなと思います!

 

ご清聴ありがとうございました(*- -)(*_ _)

最近の記事

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP