STAFF BLOG

子供のオープンキャンパスについて行っても構造が気になる私

あけましておめでとうございます✨

今年から毎月1日担当になりました、アドバイザーの山脇です。家のパソコン調子悪すぎて、スマホで地道に更新です。笑

さて、コロナ禍2度目のお正月となりますが、今年は少し動きやすくなりましたね。ただ、オミクロン株も拡大しつつあるので油断はできませんが、少しでも懐かしいお友だちやご親族とお正月を満喫できることをお祈りしております✨

さて、今日は、息子と一緒に行った専門学校のオープンキャンパスでのお話です。大阪の学校なので、コロナでなかなかオープンキャンパスにも行けず、見学も試験も遠隔で、一応合格はもらいました。

その後、合格後の特別試験があり、一緒に見学に行かせてもらったんですが、久しぶりの学校というのと、音楽系の学校ということで、私の方がテンション上がってました。笑

まずは何棟も立ち並ぶ大きい校舎ビルに圧倒されました!

そして、しっかりとした感染対策に安心。

遠くに行かせる親としてはこういうのが安心に繋がりますよね。

そして、息子が主に使うことになるダンススタジオ。

息子はダンス専攻なのですが、スタッフの方が一般人にはなかなかみることのできないレコーディングスタジオも案内してくださいました。

スゴーーーイ(o≧▽≦)ノ

ここで、関係のない私と中学生の娘がテンション上がってました。( *´艸`)

スタジオ出て、私が気になったのが、このレコーディングスタジオの防音構造。

おっ…。なんか分厚い。

角度を変えて…。

おぉーーー。空気層半端ないです!

近くに空港もあり、飛行機の音も入ってしまうのでかなりの防音構造になってるらしいです。

どこ行っても構造やインテリアがいちいち気になる私。職業病ですね。笑

…といっても、こんな設備、一般のお家でやることないので、細かいことはよくわかってないんですけど😅…また勉強します!

私が一度だけさせてもらったのが簡易の音楽室。

このオーナーさまは、ご家族でピアノやギターを弾かれたりするのですが、その音でリビングのテレビや会話の邪魔したくないということで、「完全防音」ではなく、あくまでも「リビングへの音漏れ軽減」という感じです。

壁には遮音シートなどを使い、音漏れを最小限にしています。ただ、窓があるとそこは遮音にならないので、外には音はある程度聞こえます。

防音にされたい方は窓なしにする必要があります。

リビングへの音漏れ軽減なので、リビングから続く音楽室への扉は普通の扉ではなくカラオケボックスなどで使う遮音性の高い特別な扉です!

これだけでも全然変わってきます!

このお家は見学会させていただいたのですが、音楽室で大音量でガンガンに音楽かけても、扉を閉めると全くと言っていいほど聞こえませんでした。

もちろん楽器の種類によっては振動などで聞こえることはあるかもしれませんが、会話やテレビの邪魔にはならずにすみそうです。

最近ではほとんどのお客様がスーパーウォールにされますが、スーパーウォールにすると話し声程度ならほとんど外には漏れませんし、飛行機の音もかなり軽減、前面道路を走ってる車の音も殆んど聞こえません。部屋同士の遮音は別途工夫が必要ですが、家の中と外ならある程度の遮音性能があるのでオススメです!

他にも、お家を建ててしばらくたってから、ピアノ室に改装工事したいというご依頼や、お子さまがダンスしてるので大きい鏡をつけたいなど、いろいろなご要望に対して対応させていただいてます。

我が家もリノベーションするときに鏡をつけようか悩んでんですが、結局つける場所がなくて、このガレージへの大開口サッシのガラスが鏡の替わりになってます。笑

 

このように、ご家族の趣味やお仕事などでいろんなご要望がありますが、どんなご要望でもまずはご相談くださいね☺️

↓ご相談はこちら↓

https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

✨おまけ

元旦は近所の山に息子と娘と初日の出を見に行ってきました✨息子は初日の出指差してるのではなく、初日の出の前でロックダンス踊ってます。笑

娘はイマドキ女子で映え写真撮影中👀📷✨

恒例のおせちづくりもなんとか終わらせました✨

街ブラ – 内田文昌堂 さん ロス からの BTS の巻 –

いつもお世話になっております。リフォーム部&KAGULAS兼任の片岡 愛です。

暮れも押し迫ってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?今年の私のブログも今回で最後ですが、先月に引き続きまたもや片岡家ネタをお送りします。少しお付き合い下さい。

昨日のことですが、家族で久しぶりに街ブラして来ました。まずは腹ごしらえ(いつものことや…)

洋食の名店・コックドールさん。父みちひでがオムライスが食べたいとまるで幼な子のようなことを言い出したので伺いました。いやぁ〜さすがのお仕事です。味にそつがないというか、きちんとした味というか…創業70年でいらっしゃるそうです。

お街にある老舗の文房具店『内田文昌堂』さんです。創業160年でいらっしゃるそうで、残念ながら今月の26日で閉店されるそうです。このニュースを聞いた時は胸に穴がぽっかりでした。私が子供の頃は近所の文具屋さんで手に入らないものは内田文昌堂さんに行けば必ずあるという…県下No.1の品揃えのお店で、高校生になってきちんとした額のお小遣いをもらえるようになってからは毎月友達と通い、勉強のテンションが上がるオシャレでかわいいシャーペンやノートを買い求めていたものです。メルシー券を握りしめて。。。

この日はちょっとしたボールペンを購入させて頂きましたが、私が気になったのはこのコーナー。もともと字を書くのが好きなので、お習字に興味があるからです。じっくりと吟味したいので、今度1人でゆっくり来ようっと!私の青春の1ページでもある内田文昌堂さんをしっかりと噛みしめもしたいし。(ちなみに全商品SALE対象品で、メルシー券も使わせて頂けるという太っ腹)

内田文昌堂さんを後にして、街ブラしていると中央公園のフリマに遭遇。おもしろいおじさんのお店にこんなのがありました。(アンティークでもない明治製菓さんのドロップ缶を売りつけようとしてきた、笑笑)

墨つぼ。木材などのケガキ線として直線を引く道具ですね。大工さんが、必殺仕事人のようにベンっと弾いて線をつけますよね。道具の姿って時を経ても美しい✨

最後に電気屋さんに行きました。そこで私の目を引いたものが…

バルミューダ社製のスピーカー。さすがバルミューダさん、これまた姿が美しい、ビュレホー✨これは来年あたり我が家に鎮座しそうだなぁ。

そう言えば、四国中央市の仲間、ONE’S STYLE NISHIKAWAにもかっこよしなスピーカーがあります。

Bang&Olufsen(バングアンドオルフセン)社製のインテリアに馴染むスピーカーです。高知のオーベルジュ土佐山さんは全室、このメーカーのスピーカーが入っていますよね(素敵な心遣い)。

そうそう!そんなNISHIKAWAで来週イベントがあるんですよ!

 

片流れの大屋根がシンボリックな北欧家具が似合うおうちだそうです。楽しみですね✨KAGULASがディスプレイで応援させてもらいます。

ご興味のある方はこちらをクリック‼︎

https://ones-style-nishikawa.com/openhouse/21-12-18/

おまけ…

内田文昌堂さんに、このような素敵なものが。

BTS様のブロマイドが勢揃い。すぐにBTS仲間のカフェリアンのシェフに知らせました。きっと全部購入することでしょう!

今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。そして来年も宜しくお願い致します。楽しく!元気に!よいお年をお迎え下さいませ🎍

お家づくり☆いろんなこだわりポイント♪第3弾<憧れのビルトインガレージ>

こんにちは☆アドバイザーの山脇です。
いよいよ11月。今年もあと2か月となりました。
年末に向けてバタバタし始めそうですね。

さて、前回の私のブログで、お家づくりのこだわりポイント第2弾<室内のデザイン窓>をご紹介させていただきました。

前回の投稿はこちら→https://shu-house.com/blog/?p=22633

今回は第3弾。憧れのビルトインガレージをご紹介します♪

 

 

 

 

 

みんなの憧れ、ビルトインガレージ。

いやあ~。カッコいいですね☆こちらは施工事例にもありますお客様のお家です。
施工事例はこちら→https://www.shu-house.com/works/047-2

9月ガレージハウスキャンペーンもしておりましたが、最近は本当にガレージハウスのご要望が多いです。

理由はお客様それぞれですが、

例えば・・・
「車が好きなので、車を汚したくない」

「自分で車(バイク)の整備をするので広くガレージを取りたい」

「小さい子供がいるので、車の乗り降りの際に濡れずに家に入りたい」

「家の中からお気に入りの車(バイク)を眺めたい」

「雨の日の洗濯物干し場、遊び場にしたい」

「カーポートだとせっかくこだわった家の外観の邪魔をするので、ガレージもデザインに取り込みたい」

などなどいろんな理由がありますね。

 

我が家もビルトインガレージになっていて、ガレージとリビングがつながっているので、雨の日は重宝しています。
この家を中古で購入する際、このガレージが決め手となったと言っても過言ではありません!

 

 

 

 

 

私の車は眺めるほどいい車ではないですが、それでもなんとなく絵になるのですごいな~と思います。笑
おそらく、ガレージの壁が板張りになっているせいもあるでしょう(*^-^*)

 

 

 

 

 

我が家の施工事例はこちら→https://onesreform.shu-house.com/works/renovation/re-012/

 

そして、現在建築中のN様邸。来年見学会の予定ですが、1Fの半分がガレージになっています!

本日棟上げでしたが、車2合分のガレージはかなり大きく圧巻でした☆

 

 

 

 

この大きな開口に1枚の大きな電動シャッターもつく予定です。

ちなみに、我が家は手動シャッターなので、開け閉めが面倒で全く閉めたことがありません。笑

『電動シャッター』憧れますね。

 

 

 

 

 

そして、N様邸はこのガレージの上の大半がバルコニーになっています!
こちらも上がってみるとすごかったです☆
まだ手すり壁が無いので、怖くて際までいけないのですが、かなりの広さです♪

津波の心配もあり、2階LDKをご提案したので、リビングからバルコニーへの広がり感と
そこから見える景色、日当たりもバツグンで、今からワクワクしています☆
皆さんも見学会をお楽しみに♪

シャッターなしでもカッコいいガレージハウスもたくさんあります( *´艸`)

こちらも車2台分のガレージから玄関、勝手口にもつながってます。
たくさんお買い物してきても勝手口から入ってすぐの冷蔵庫やパントリーに収納できます。

 

 

 

 

 

外観がシンプルで、施工事例でもとても人気のあるお家です。

施工事例はこちら→https://www.shu-house.com/works/040-2

 

 

こちらも今年見学会でかなり好評だったお家です。
やはりガレージから玄関へつながっているので、雨の日も濡れずに入れます。
ガレージ後方に広がっている田んぼの景色と風の抜けが気持ちの良いお家です。

 

 

 

 

 

この角度は北西からの外観ですが窓が小さくデザインされてて、カッコいいですね。

 

そしてこちらは7年前に建てさせていただいたお家ですが、他の家とは少し違った感じでガレージを配置しています。
庭に通り抜けられるガレージ。

 

 

 

 

このガレージの中に、玄関と、外部収納を配置して、ガレージとしても、雨の日の作業場としても大活躍です☆

 

 

 

 

 

 

バイクガレージを作られたお家もあります!

 

 

 

 

 

 

 

大切なバイクが雨に濡れないように、そしてリビングと繋がっているのでいつでも好きなバイクが眺められる配置になっています。

施工事例はこちら→https://www.shu-house.com/works/039-2

 

 

このようにどんな風に使いたいか、またお家の外観をどうしたいかによってガレージや間取りの作り方も変わってきます☆

まずはご相談くださいね♪

無料相談会予約はこちら→https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

 

建築中のお家、少しだけお見せします(^^)

皆様こんにちは。
新築事業部の田中です(^^)
最近は日中はまだまだ暑さを感じますが、朝晩は涼しさを感じるようになりましたね。
こういった温度の寒暖差で体調を崩しやすいので、皆様体調管理に気を付けて行きましょう。
さて、タイトルにもありますように現在建築中の素敵なお家を少しだけ拝見してみましょう!

まずはこちら。広々吹き抜け空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開放的で日光もたくさん入ってきそうですね。
注目は造作で造っている手摺りとキャットウォークです。
お家の雰囲気に合わせて塗装をするので、とてもおしゃれな空間になりそうですね。
又、キャットウォークは遊び心を演出するだけではなく、真夏の直接的な日光を遮ったり、
吹き抜けに面している窓の開閉や掃除もする事ができ一石二鳥です。

続いてこちらの造作のカップボードです。

 

 

 

 

 

既製品を使用する事もありますが、オリジナルな雰囲気がお好みという方にはとてもお勧めです。
これから開き戸と引き出しなどをが取りつき塗装をします。
出来上がりが楽しみですね。

最後にこちら。

 

 

 

 

 

トイレの一角に木板をアクセントで貼っています。
これはレッドシダーという木で、塗装をすると飴色になり、木目がとてもかっこよくなります。
ちなみにレッドシダーという木は日本ではウエスタンレッドシダー(米杉)とも呼ばれますが、
多くはカナダやアメリカ北部が原産のヒノキ科のネズコ属の樹木になります。
特徴は狂いが少なく加工しやすい材質で、色合いや香り、優れた耐久性や断熱性があることです。
カナダの先住民はこの木で家屋やカヌー、トーテムポールなどをつくり、生命の木と呼んでいたそうです。
そんな歴史のある木が日本の住宅で使用されているのは面白いですね。

いかがでしたでしょうか?
工事中ですがすでに素敵な空間ができており、完成がとても楽しみです!
I様、仕上がりを楽しみにしていて下さい(^^)

 

最後に来週末から始まる完成見学会のご案内です!
10月23日から高知市長浜でご家族のこだわりがたくさん詰まったお家の予約制見学会が始まります。
又、高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法で、夏は涼しく、冬は暖かいお家になっています。
皆様のお越しをお待ちしております(^^)

お家づくり☆いろんなこだわりポイント♪第2弾<室内のデザイン窓>

こんにちは☆アドバイザーの山脇です。
朝晩寒くなってきましたね。
体調崩しやすいので皆様お気を付けください☆

さて、前回の私のブログで、お家づくりのこだわりポイント第1弾<和室&スキップフロア>をご紹介させていただきました。

前回の投稿はこちら→https://shu-house.com/blog/?p=22633

今回は第2弾。室内のデザイン窓をご紹介します♪


インテリアのポイントになる、室内のデザイン窓。
お部屋がグッとおしゃれになりますね☆

まずはこちら。2階の階段ホールとリビングの間にアクセントとなる黒い格子窓が印象的。

施工事例→https://www.shu-house.com/works/053-2

 

次にこちら。
子供部屋の窓と吹き抜けの間の窓。我が家の娘の部屋です。


デスク正面に可愛い輸入ガラスで造った開き窓♡


可愛いお部屋にはフローラガラスが人気です☆


一階から吹き抜けの窓に向かって、「ご飯できたよー」と声をかけることもできますね♪

ちなみに上の写真にもチラッと写ってますが、私の部屋にも同じく吹き抜けに向かって窓があります。

ガラスはちょっとレトロな緩やかな流れの泡が入ったアルトクリアガラスです。
格子窓から部屋の灯りが吹き抜けに見えるのも素敵なんですが、
逆に部屋を真っ暗にしても、吹き抜けの灯りが部屋に優しく入ってくるのもいい感じです☆

施工事例→https://onesreform.shu-house.com/works/renovation/re-012/

 

そしてこちら。今週末お引き渡しのお家です😃
ご主人さまの書斎と隣の寝室の間にちょこっと小窓をつけることでお子さまとお話しも🎵
寝てるお子さんの様子を伺うこともできますね。


かわいい小窓。引き違いになっています。


室内窓だけじゃなく、外の景色が見渡せる窓も素敵☆


少し小上がりにした寝室。ここに布団を敷きます。

こういった感じで室内窓はデザインや用途もいろいろ。
お家の中にちょっと遊び心いれてみてはいかがですか?

無料相談会も随時開催中です!
お気軽にご予約くださいね☆

家づくり無料相談会
https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

今月末から高知市長浜で予約制完成見学会も開催予定!絶賛予約受付中☆
ご希望の日時のご予約はお早めに!
ご予約はこちら

 

最近の記事

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP