STAFF BLOG

年末年始は麺づくし!?~彩華ラーメン・駒鳥編~

SHU-HOUSE スタッフブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。

SOUS”OU事業部の矢野です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2022年のお正月皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は二年ぶりに実父の待つ奈良県に帰省してきましたよ。

帰省先の奈良県天理市は盆地なので、夏は暑く、冬は寒い。高知の温暖な気候に慣れている私達家族にとっては極寒です。。。

でも、これを食べたら身体は一気にポカポカに。そう、帰省の際には食べずにいられない「彩華ラーメン」!

 

彩華ラーメンは奈良県天理市発祥の通称「天理ラーメン」とも呼ばれている近畿圏では有名なラーメンなんです。

秘伝の自家製醤油ダレとニンニクが利いたスープに、多量の白菜、豚肉、ニラ、ニンジン、などの具材を炒め入れ、唐辛子の本場中国四川省より直輸入した「辣醤(ラージャン)」により辛みをつけた他には無いオリジナルのラーメンです。

公式HPより引用

青春時代を奈良で過ごした私にとって、忘れられない思い出の味なんですね~。部活帰りに仲間と彩華ラーメン、社会人になってからもお酒の〆は彩華ラーメンなんてこともしばしばでした。

辛いのが大好きな私は、これに追いニンニク、追いラージャンをして、大汗をかきながら平らげて2021年を締めくくりました!

 

2022年がスタートし、高知へ帰ってきたら、愛飲している栗焼酎「ダバダ火振り」が残り少なくなっていることに気が付きました。寒い冬の夜は、ダバダ火振りを湯割りでいただくのが一番のお気に入り。これは休みのうちに手に入れておかねば。

最近は有名になって近所のスーパーにも置いているのをよく見かけるようになりましたが、せっかくなので四万十町まで妻とドライブがてら買いに出かけました。

途中、窪川の満州軒でジャン麺なんていいねと立ち寄りましたが、あいにく休業中。お腹は麺モードになっていたので、どこかないかと探したらここがありました!「中華そば 駒鳥」

お昼時だったため30分ほど待ちましたが、名前を呼ばれて店舗の中のテーブルに座って、さてメニューは・・・と探せどメニューはなく。なるほど、メニューは中華そば一本なんですね。

出てきたのは、昔ながらのやさしい味の醤油ラーメン。ムツコイ系のスープが幅を利かせる昨今ですが、ここの醤油スープはホントに優しいしその上深みもある。

チャーシューも美味しかったのですが、このシャキシャキタケノコがまた美味しい!あっという間に完食してしまいました。

 

この後は少し、岩本寺を散策して、もちろんお目当てのダバダ火振りもゲットして帰りました。

 

こんな感じで今年も食いしん坊全開で、仕事もグルメも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

SOUS”OU事業部 矢野でした。

最近の記事

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP