STAFF BLOG

子供のオープンキャンパスについて行っても構造が気になる私

あけましておめでとうございます✨

今年から毎月1日担当になりました、アドバイザーの山脇です。家のパソコン調子悪すぎて、スマホで地道に更新です。笑

さて、コロナ禍2度目のお正月となりますが、今年は少し動きやすくなりましたね。ただ、オミクロン株も拡大しつつあるので油断はできませんが、少しでも懐かしいお友だちやご親族とお正月を満喫できることをお祈りしております✨

さて、今日は、息子と一緒に行った専門学校のオープンキャンパスでのお話です。大阪の学校なので、コロナでなかなかオープンキャンパスにも行けず、見学も試験も遠隔で、一応合格はもらいました。

その後、合格後の特別試験があり、一緒に見学に行かせてもらったんですが、久しぶりの学校というのと、音楽系の学校ということで、私の方がテンション上がってました。笑

まずは何棟も立ち並ぶ大きい校舎ビルに圧倒されました!

そして、しっかりとした感染対策に安心。

遠くに行かせる親としてはこういうのが安心に繋がりますよね。

そして、息子が主に使うことになるダンススタジオ。

息子はダンス専攻なのですが、スタッフの方が一般人にはなかなかみることのできないレコーディングスタジオも案内してくださいました。

スゴーーーイ(o≧▽≦)ノ

ここで、関係のない私と中学生の娘がテンション上がってました。( *´艸`)

スタジオ出て、私が気になったのが、このレコーディングスタジオの防音構造。

おっ…。なんか分厚い。

角度を変えて…。

おぉーーー。空気層半端ないです!

近くに空港もあり、飛行機の音も入ってしまうのでかなりの防音構造になってるらしいです。

どこ行っても構造やインテリアがいちいち気になる私。職業病ですね。笑

…といっても、こんな設備、一般のお家でやることないので、細かいことはよくわかってないんですけど😅…また勉強します!

私が一度だけさせてもらったのが簡易の音楽室。

このオーナーさまは、ご家族でピアノやギターを弾かれたりするのですが、その音でリビングのテレビや会話の邪魔したくないということで、「完全防音」ではなく、あくまでも「リビングへの音漏れ軽減」という感じです。

壁には遮音シートなどを使い、音漏れを最小限にしています。ただ、窓があるとそこは遮音にならないので、外には音はある程度聞こえます。

防音にされたい方は窓なしにする必要があります。

リビングへの音漏れ軽減なので、リビングから続く音楽室への扉は普通の扉ではなくカラオケボックスなどで使う遮音性の高い特別な扉です!

これだけでも全然変わってきます!

このお家は見学会させていただいたのですが、音楽室で大音量でガンガンに音楽かけても、扉を閉めると全くと言っていいほど聞こえませんでした。

もちろん楽器の種類によっては振動などで聞こえることはあるかもしれませんが、会話やテレビの邪魔にはならずにすみそうです。

最近ではほとんどのお客様がスーパーウォールにされますが、スーパーウォールにすると話し声程度ならほとんど外には漏れませんし、飛行機の音もかなり軽減、前面道路を走ってる車の音も殆んど聞こえません。部屋同士の遮音は別途工夫が必要ですが、家の中と外ならある程度の遮音性能があるのでオススメです!

他にも、お家を建ててしばらくたってから、ピアノ室に改装工事したいというご依頼や、お子さまがダンスしてるので大きい鏡をつけたいなど、いろいろなご要望に対して対応させていただいてます。

我が家もリノベーションするときに鏡をつけようか悩んでんですが、結局つける場所がなくて、このガレージへの大開口サッシのガラスが鏡の替わりになってます。笑

 

このように、ご家族の趣味やお仕事などでいろんなご要望がありますが、どんなご要望でもまずはご相談くださいね☺️

↓ご相談はこちら↓

https://www.shu-house.com/contact/sodankai-2

✨おまけ

元旦は近所の山に息子と娘と初日の出を見に行ってきました✨息子は初日の出指差してるのではなく、初日の出の前でロックダンス踊ってます。笑

娘はイマドキ女子で映え写真撮影中👀📷✨

恒例のおせちづくりもなんとか終わらせました✨

新年のご挨拶 2022年寅年

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
昨年は格別のご愛顧を賜り心より感謝申し上げます。

旧年は、コロナやウッドショックの影響で、社会や生活様式が一変しました。
私どももお陰様で設立から19年間走り続けてまいりましたが、
今までに例のない混乱に社員全員で試行錯誤の年になりました。

そんな中、皆様には温かいお言葉や、叱咤激励を頂き、
心強くそして素晴らしい年を迎える事が出来ました。

また4月には四国中央市にグループ会社である
「ワンズスタイル ニシカワ」の社屋も完成スタートいたしました。

これからもシュウハウス、ワンズスタイル ニシカワ共に、
皆様の暮らしに寄り添い、なくてはならない会社で在れるよう、
邁進してまいりたいと思っております。

今後も変わらぬお付き合いと、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに
2022年が皆様にとって、よりゆたかな毎日になりますように。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

令和4年 元旦

シュウハウス工業㈱
代表取締役 岡﨑 秀悟

最近の記事

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP